第98回薬剤師国家試験171問 解説

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数10
閲覧数911
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    血中濃度の『対数表記』と、直線の傾きを用いた『kel』の求め方

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    第 98 回薬剤師国家試験 問題 171
    1
    はい皆さんこんにちは。今回はそんなに難しくないけど、第 97 回 172 問と比
    較してほしくてこの問題を採用したんだ。
    よって今回の問題を解く前に、必ず次の問題を学んでおいてくれ。
    後々解説してゆくけれど、今回の問題は急速静注単回投与から得られる情報
    の求め方が、前提知識【第 97-172 問】とちょっぴり違う、その違いに意識を集
    中して読んで欲しいよ。
    ではさっそく問題に取りかかろう。今回の問題で聞かれているのは全身クリ
    アランス CLtotalだね。
    CLtotal=kel ・Vd
    ここで、前提知識【第 97-172 問】で学んだ『急速静注 0 時間の特殊性』がさ
    っそく役に立つよ。忘れた人は必ず復習しておいてね。
    0 時間とは、体内薬物量が唯一わかる奇跡の時間だったね!それでは 0 時間
    の図を書いて分布容積を求めよう。
    体内動態が線形 1-コンパートメントモデルに従う薬物 1000mg をヒトに急速静脈
    内投与したところ、投与直後と 10 時間後の血中濃度はそれぞれ 100μg/mL及び 10
    μg/mLであっ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。