空隙率テキスト

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数25
閲覧数519
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『空隙率』について、ゼロから始めて国家試験まで到達する(PDFに変更、読みづらいところを修正しました)

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    1
    空隙率
    このレポートは薬学部の学生および薬剤師国家試験を受ける方で、特に『空
    隙率』が苦手な人に向けて書いたものです。
    国家試験対策だけでなく、大学の試験対策にも活用してみてくださいね。
    じゃあ早速、空隙率についての講義を始めよう。次の問題を見てくれ。単純
    な問題だけど、基本的な言語の意味を覚えるにはいい問題だと思うよ。
    2
    10.0g 10.0g
    A B
    今からこの真密度という言葉を、必要となる前提知識に触れながら勉強しよう。
    A は、ただ粉末をパラパラと落としてふり積もっただけだから、想像しただ
    けでもスカスカだなーって思うでしょ?それに対して B は、押しこんで押し込
    んでもうそれこそほんの少しの隙間すら存在しないぎっしりと詰まった状態だ。
    この 2 つの状態は、見た目の大きさ(体積)は全然違うけどどちらも同じ重
    さだよね、だって粉末が増えたり減ったりしてないんだから。
    よって左の粉末の体積のことを『みかけの体積』と言う。もちろんこの粉末
    の『真の体積』(すなわち B の体積!)にまだ到達してない体積という意味で、
    みかけという表現を使っているんだ。
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。