第99回薬剤師国家試験338問 解説

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数5
閲覧数889
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『濃度計算』の盲点

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    第 99 回薬剤師国家試験 問題 338
    1
    マラソンに参加した男性が、汗かなんかで大量に Na
    +を失い、補給したいと
    いう場面だ。血清ナトリウム値の正常範囲は 135~149mEq/L だから、かなり
    減少しているね、ちょっとやばそうだ。
    悠長に生理食塩水だけで補給しても間に合わない・・・だから少し濃い目の
    補給液・すなわち 3%塩化ナトリウム液が欲しい。
    初めから 3%塩化ナトリウム液が病院においてあればいいんだけど、実際に病
    院においてあるのはこの 10%塩化ナトリウム注射液(アンプル)だ。
    さて、解答に進む前にこの問題で出てくる濃度の表記や生理食塩水について
    知っておく必要がある。
    生理食塩水と言えば体液と等張の液だったが、食塩の具体的な濃度はいくら
    だっけ?これはもう常識だけど、0.9w/v%NaCl 液だったよね。
    27 歳男性。体重 60kg 。7 月中旬に開催されたマラソン大会に参加中、意識が朦朧となり、
    救急搬送された。緊急検査の結果、心電図に異常はなかった。血清ナトリウム値は
    110mEq/L、血清カリウム値は 4.0mEq/Lであった。
    低ナトリ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。