ソーシャルワーカーの役割と倫理について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,842
ダウンロード数32
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ソーシャルワーカーの役割とは、病気や障害、生活上の困難、その他様々な福祉的な問題を抱えた人々が、幸福に暮らせること、生活の質が向上することを目指し、個性・価値観・考え方を共有し、周囲の対人・生活・社会環境との相互作用に働きかけ、その人の自己決定に至る過程を一緒にたどり、社会的に抑圧された能力を開放していくことである。
    また、ソーシャルワーカーの活動は①専門職の価値と倫理②専門的な知識③専門的な技術に根差しており、専門性を構成する重要な要素となっている。
     まず、ソーシャルワーカーの価値と倫理では、「人間は生まれながらにして皆平等であり、かけがえのない存在であること、一人ひとり違ったすばらしさ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。