宇宙の麗人-惑星になれなかった惑星―小惑星ベスタ-

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数579
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    宇宙の麗人
    惑星になれなかった惑星―小惑星ベスタ
     太陽系には,いくつの惑星があるのでしょうか? 最近,10番目の惑星発見か!?というニュースが時折,飛び込んできます。この惑星探しは,実は今に始まったわけではありません。ヨハン・ダニエル・ティティウスが今から約240年前に,当時知られていた6個の惑星(水星~土星)の太陽からの距離はある関係で示されるという法則を発見しました。その約15年後に天王星が発見され,太陽からの距離がこのティティウスの経験則に当てはまったために,がぜん注目されました。ティティウスの式では,実は火星と木星の間に抜けがあり,その間に惑星が存在するはずである,となっていました。そこで,火星と木星の間に存在するであろう惑星の捜索がされることとなりました。  その結果,今から約200年前に,火星と木星の間に存在している天体(セレス)が発見されることになります。火星と木星の間には一つの惑星が存在した,めでたしめでたし,と思った矢先に,二つ目の天体(パラス)が発見されました。フレデリック・ウィリアム・ハーシェルは,パラスが発見されたその年にこの二つの天体の大きさを測定し,月より..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。