宇宙の道楽息子-Arp220-

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数3
閲覧数432
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    宇宙の道楽息子
    Arp220
     宇宙にはさまざまな銀河が存在します。その中には,つつましやかに着実な生活を送っている銀河もあれば,道楽息子のように,明日のことも考えず,非常に派手な生活を送っている銀河もあります。この道楽息子のような銀河の代表がArp(アープ)220です。  この銀河にArp 220という,あまり面白くもない名前が付けられたのは,今から約40年前,1966年のことでした。この年に,Halton Arp(ハルトン・アープ)という天文学者が「奇妙な形をした銀河の写真集」という論文を発表します。Arpは,現在の宇宙論の常識である「宇宙は膨張している」という考えに真っ向からかみつくなど,ユニークな発想で知られる人でした。彼は,「普通の銀河なんてつまらない」と,「奇妙な形をした銀河」に着目し,当時世界最大の望遠鏡であったパロマー山の5m望遠鏡を駆使して,その写真集作りに取り組みます。この写真集の220番目の銀河がArp 220であったわけです。  Arp 220の可視光線の写真(図1)を見てみると,銀河の美しい渦巻き構造などは見えず,確かに奇妙な形をしています。ただし,銀河の中に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。