宇宙のシンデレラ

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数4
閲覧数423
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    宇宙のシンデレラ
     こと座の1等星ベガといえば,日本では織り姫星としてよく知られています。 天の川を隔てて彦星(わし座の1等星アルタイル)と向き合う姿は,夏の夜空を代表する眺めとして, 七夕の物語とともに我々になじみの深いものです。  この織り姫星,ベガは,実は「宇宙のシンデレラ」とでも呼べる物語の主人公でもあったのです。  星の明るさを表すのに,「何等星」という言い方をします。 これは,昔の人々が明るい星から順番に1等星,2等星……6等星とランク付けしたことからきています。現代の天文学では, この昔ながらの等級の呼び方はそのままに,星の明るさを厳密に定義しました。それによれば,1等級の差がある星は, 2.5倍の明るさの差があることになります。  星の明るさを測ることを「測光」といいます。夜空の星は,赤・青・黄などさまざまな色で光っています。 星の性質をよく調べるためには,異なる色(波長)で測光を行う必要があります。1960年代の中ごろ,測光観測の開拓者であるJohnsonは, 測光を行ういろいろな波長のフィルターの組み合わせ一式と,測定の方法を提唱しました。その中で彼は, すべての星..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。