浮遊性有孔虫群集から見た鹿島沖の過去14.4万年間の環境変動

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数14
閲覧数277
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    収録誌

    化石
    Fossils.
    No.79(20060328) pp. 4-17
    日本古生物学会 ISSN:00229202
    書誌情報

    浮遊性有孔虫群集から見た鹿島沖の過去14.4万年間の環境変動
    Paleoenvironmental change off Kashima of central Japan during the last 144,000 years based on planktonic foraminiferal assemblage

    新村 靖 1 入野 智久 2 大場 忠道 3
    Niimura Yasushi 1 Irino Tomohisa 2 Oba Tadamichi 3

    1北海道大学大学院地球環境科学研究科 2北海道大学大学院地球環境科学研究科 3北海道大学大学院地球環境科学研究科(北海道大学)
    1Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University 2Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University 3Graduate School of Environmental Earth Science, Hokkaido University

    キーワード paleoenvironmental change off Kashima Kuroshio and Oyashio Currents planktonic foraminifera glacial and interglacial periods

    資料提供先:
    http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AN00041606/ISS0000345434_jp.html

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。