干拓堤防締切り後の諫早湾および有明海中央部における二枚貝類の変化(特集干潟の自然,その過去と現在)

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数10
閲覧数236
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    収録誌

    化石
    Fossils
    No.76(20040922) pp. 90-99
    日本古生物学会 ISSN:00229202
    書誌情報

    干拓堤防締切り後の諫早湾および有明海中央部における二枚貝類の変化(<特集>干潟の自然,その過去と現在)
    Faunal change of bivalves in Ariake Sea after the construction of the dike for reclamation in Isahaya Bay, Western Kyushu, Japan(<Special Issue>Nature of tidal flats, its past and present)

    佐藤 慎一 1 金澤 拓 2
    Sato Shin'ichi 1 Kanazawa Taku 2

    1東北大学総合学術博物館 2東北大学理学部地圏環境科学科
    1The Tohoku University Museum 2Department of GeoEnvironmental Sciences, Faculty of Science, Tohoku University

    キーワード Ariake Sea bivalves Isahaya Bay paleoecology Potamocorbula reclamation

    資料提供先:
    http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AN00041606/ISS0000151258_jp.html

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。