社会言語学3_規範

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数853
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     社会言語学における規範とは言語行動における個人や集団のルールや基準のことであり、音声・表記・語彙・文の構造・運用といった言語の側面や、言語そのものが規範となる。
     規範には一般原理という高いものから個人ルールという低いものまでの優先順位があり、言葉が使用されるとき、いずれかが選択される。書き言葉や挨拶などの定番フレーズ、フォーマルな場面での言葉遣いに関しては、マニュアルが多く出回っているが、これらの規範は一般に強く、新しい変化が生じることが非常に少ないからである。
     言語接触場面では原則として標準変種が規範となる。例えば日本語使用場面では、ひとりでも日本語母語話者がいれば日本語のルールが規範..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。