対照言語学2_英語話者のマィ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数715
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     オーストラリア出身で英語を母語とする学習者の発話で次のものがあった。
      三週間マィ九州へ行きました。
    「三週間マィ」/ saNsju:kaNmaɪ /は「三週間マエ」/ saNsju:kaNmae /のことである。マの子音/ m /と英語のmは[ m ]両唇・鼻音で、調音点・調音法とも対応する。したがって、この学習者は異なる母音が連続した場合の/ ae /が/ aɪ /になってしまうところに問題がある。
     異なる二母音の連続は、日本語では複合語の場合/ ie /、/ ia /、/ io /、/ iu /、/ ei /、/ ea /、/ eo /、/ eu /、/ ai /、/ ae /、/ ao /、/ au /、/ oi /、/ oe /、/ oa /、/ ou /、/ ui /、/ ue /、/ ua /、/ uo /が、単純語(外来語を除く)では/ ie /、/ io /、/ ei /、/ ai /、/ ae /、/ ao /、/ oi /、/ oe /、/ ui /、/ ue /、/ uo /がある。英語(英音)では/ eɪ /、/ aɪ /、/ ɔɪ /、/ aʊ /、/..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。