研修生の法的保護[[1]..

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数284
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    研修生の法的保護、研修制度の見直し
    研修生の法的保護は、外国人研修・技能実習制度に関し、最も改善の必要性が指摘されている点である。
    ↓これについて
    厚労省の見解・・研修1年+技能実習2年の枠組みを改め、最初から雇用関係の下での最長3年間の実習とし、現在の研修期間中にも労働関係法令を適用し研修生の法的保護を強化することを提案している。
    経産省の見解・・現行制度の1年間の研修を継続し、その間の受入れ機関による体系的な「技能教育」「日本語教育」「生活支援」等の法令上の明確な義務付けや、申告・相談窓口の充実、罰則の強化等による、研修生の保護と研修内容の充実を提案している。
    研修・技能実習制度において、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。