アリの進化とその生態

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数11
閲覧数5,306
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    このレポートでA+とれました。


    アリの進化とその生態
    (1)レポートの概要
     外を歩いていて下を向くと目に入るアリは、もっとも身近な昆虫と言ってもいいのではないでしょうか。
    そのアリはどのように分類される昆虫であり、どのように進化してきたのでしょうか。また、アリの生態や、アリの外観など、写真を添えてわかりやすいようにまとめてみました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    アリの進化とその生態
    (1)レポートの概要
     外を歩いていて下を向くと目に入るアリは、もっとも身近な昆虫と言ってもいいのではないでしょうか。
    そのアリはどのように分類される昆虫であり、どのように進化してきたのでしょうか。また、アリの生態や、アリの外観など、写真を添えてわかりやすいようにまとめてみました。
    (2)序論
     小さい頃、よく水槽やペットボトルに砂をつめた所にアリを何匹か入れ、巣を作る様子を観察しました。毛虫やだんご虫、カマキリなどは苦手でしたが、アリだけはそのサイズやどこか愛らしい形状もあり、苦手になる事はありませんでした。毛虫に怯える子供はいても、アリに怯える子供は少ないようにも思えます。今回は、そんな身近な昆虫であるアリの進化を考えてみました。
    (3)アリの進化
    ・アリの分類
    アリは昆虫綱・ハチ目・スズメバチ上科・アリ科Formicidaeに属する昆虫です。体長は1mm-3cmほどの小型昆虫で、人家の近くにも多く、身近な昆虫のひとつに数えられます。女王アリを働きアリが世話して、大きな群れを作る 社会性昆虫 です。なお、 シロアリ は大きさや集団生活をすることなどからアリに似..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。