Eyes Of TERRORを読んで

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数619
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本人間相続事件人事計画文章保険

    代表キーワード

    感想

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「Eyes Of  TERROR」
    この文章を読んで感じたことは、まず非常にしたたかなところです。奇妙に見える多くの謎がだんだん解き明かされていく様は、非常にドキドキしました。また、遺産をめぐる多くの人間と人間のぶつかり合いが静かに描かれている作品だと思いました。また、トリックのような非常に巧妙な作戦には驚かされました。そしてその原因になった物が借金であり、借金のおそろしさを気付かされた作品でもありました。借金は人間をここまで悪知恵を働かせて巧妙な罠を仕掛けることができるんだと知りました。
     「eyes of terror」は、お金の恐ろしさを語った物でもある。ルドルフが教授に指示されての強行だった。叔父の遺書で財産を分け与えられるはずだったが、ルドルフの借金のことが知られてしまったが為に、遺産を相続することが出来なくなった。ルドルフは、ビンセントから遺書の内容が変わったことを知り、納得できなかった為今回の犯行に及んだのだ。この犯行の計画で、ノラを狂気乱舞させることによって、遺産を相続しようとした。ラジウムを塗り、光る目を使ってあたかも幽霊のように見せて、相手を恐怖に陥れる作戦は教授に..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。