ソニーユナイテッドへの挑戦

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数287
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ソニーユナイテッドへの挑戦
     
    電気機器産業は「三種の神器」をはじめとする戦後日本の復興を象徴する家電製品を数多く発売してきており,現在でも基幹産業の一つであり続けている。特許の出願件数では現在でも日本で一番多く,対外的に見ても出願数の多い分野である(図1)。
    図1 日米欧の技術分野別特許出願件数
     
    (備考) 特許庁『平成19年度特許出願動向調査 マクロ調査』
    図2 電気機器産業の売上高と営業利益の内訳
     
    2008年
    内側が売上高
    外側が営業利益
    表1 売上高上位5社の主要事業とそれ以外の事業のROS比較
     
    企業名
    主要事業
    主要事業のROS
    主要事業以外のROS
    日立製作所
    情報通信システム
    4.20
    2.78
    パナソニック
    AVCネットワーク
    5.84
    5.40
    ソニー
    エレクトロニクス
    5.38
    0.08
    東芝
    デジタルプロダクツ
    0.51
    4.21
    富士通
    テクノロジーソリューション
    5.51
    3.39
    現在は家電製品だけでなく,各社は様々な商品を販売している。しかし,電気機器以外の事業への参入は全体の17%でしかなく,関連事業分野で商売をしている

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     ソニーユナイテッドへの挑戦
     
    電気機器産業は「三種の神器」をはじめとする戦後日本の復興を象徴する家電製品を数多く発売してきており,現在でも基幹産業の一つであり続けている。特許の出願件数では現在でも日本で一番多く,対外的に見ても出願数の多い分野である(図1)。
    図1 日米欧の技術分野別特許出願件数
     
    (備考) 特許庁『平成19年度特許出願動向調査 マクロ調査』
    図2 電気機器産業の売上高と営業利益の内訳
     
    2008年
    内側が売上高
    外側が営業利益
    表1 売上高上位5社の主要事業とそれ以外の事業のROS比較
     
    企業名
    主要事業
    主要事業のROS
    主要事業以外のROS
    日立製作所
    情報通信システム
    4.20
    2.78
    パナソニック
    AVCネットワーク
    5.84
    5.40
    ソニー
    エレクトロニクス
    5.38
    0.08
    東芝
    デジタルプロダクツ
    0.51
    4.21
    富士通
    テクノロジーソリューション
    5.51
    3.39
    現在は家電製品だけでなく,各社は様々な商品を販売している。しかし,電気機器以外の事業への参入は全体の17%でしかなく,関連事業分野で商売をしている..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。