ソーシャルワーク論2008

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数704
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「ソーシャルワーク論レポート」
    課題Ⅰ
     
     まず始めに、昨年10月に東京都大田区で介護対象の女性を殺害して現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた事件を取り上げたいと思う。被告人は62歳の介護ヘルパーで、以前派遣されていた無職田中綾子さん当時78歳宅を訪れ、借金を申し込んだが断られて口論になったため、田中さんの首を絞めて殺害。現金約60万円などが入ったバッグを奪うなどした。すでに判決はでており、上岡哲生裁判長は「車いすから突き落としたうえで殺害した残忍な犯行」と述べ、被告人に対して求刑通り無期懲役を言い渡した。
      近年、専門職員による窃盗事件や殺人事件などが多発している現状があります。これらは社会的にも大きな問題になっており、即急に対応していかなければならない日本の社会問題の一つにもなっている。そこで、上記の事例を基に多方面から分析をし、社会の問題点や事件の背景や原因などを具体的に考察していこうとおもう。
     まず、被害者の女性とヘルパーの関係を考察していこうと思う。上記の内容から「以前ホームヘルパーをしていた」と書かれていることから、被告人は犯行時には被害者のホームヘルパーではなかったということが推測できる。そして、すでにプライベイトでも仲がよく、被害者の自宅までいけるということから両者共に仲が良かったのではないかとも感じ取れる。ここで私が倫理的に問題だと感じるのが、仕事上で仲良くなるのは問題ないが、それをプライベイトまで持ち込むのは問題があるのではないかと感じる。立場もヘルパーの方が強く、介護される側はどうしてもやってもらっているという感覚が強い中、過度な付き合いは倫理的に問題があるのではないかと感じた。やはり防止策としては、ヘルパーを雇っている会社での徹底した管理が重要ではないかと思う。
     次に被害者の立場を考察してみたいと思う。被害者は78歳の高齢で被告人とある程度の面識があったことが分かる。そして、この利用者の介護度がどれくらいあったのかなどは推測できない。しかし口論などから首を絞められていることから、意思疎通は出来たことがわかる。被害者の立場としては全くの非はなくこれ以上の防衛策は無理だったのではないかと感じた。
     次に犯罪を犯してしまった被告人の立場についても考察していこうと思う。まず始めに言えることは、このホームヘルパーはこの犯罪を犯したことで、ホームヘルパー全体の信用と価値を下げたということだ。この犯罪は人間としてあるまじき行為である。しかし、なぜこのホームヘルパーがこのような行為をしてしまったのかを考えてみる必要があると感じる。私もホームヘルパーの資格をもっており、半年ほど在宅サービスの仕事に携わったことがある。その時に私が感じたことは、まず一つ目に訪問する利用者宅が無防備であることが多い。二つ目は仲良くなってしまうと、お茶などを出して頂けたりするなど仕事とプライベートの隙間が狭くなってしまうことがある。現に利用者さんの中にはヘルパーさんと話をしたりすることを目的としている人が多いために、ヘルパーさん自身もお客様という意識よりも、お友達という意識を持ってしまうことが多々あると、現役のヘルパーさんから聞いたことがある。今回の事件も被告人は自分の立場を勘違いしてしまったために、利用者の家まで押し入り借金のお願いをしてしまったのではないかと感じる。
     そして、もう一つ私はこの事件が起こってしまった背景に大きな制度的問題があると感じる。それはヘルパーの賃金の安さだと感じる。賃金の割りに重労働であり、人を介護すると言うことで他の

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「ソーシャルワーク論レポート」
    課題Ⅰ
     
     まず始めに、昨年10月に東京都大田区で介護対象の女性を殺害して現金を奪ったとして、強盗殺人などの罪に問われた事件を取り上げたいと思う。被告人は62歳の介護ヘルパーで、以前派遣されていた無職田中綾子さん当時78歳宅を訪れ、借金を申し込んだが断られて口論になったため、田中さんの首を絞めて殺害。現金約60万円などが入ったバッグを奪うなどした。すでに判決はでており、上岡哲生裁判長は「車いすから突き落としたうえで殺害した残忍な犯行」と述べ、被告人に対して求刑通り無期懲役を言い渡した。
      近年、専門職員による窃盗事件や殺人事件などが多発している現状があります。これらは社会的にも大きな問題になっており、即急に対応していかなければならない日本の社会問題の一つにもなっている。そこで、上記の事例を基に多方面から分析をし、社会の問題点や事件の背景や原因などを具体的に考察していこうとおもう。
     まず、被害者の女性とヘルパーの関係を考察していこうと思う。上記の内容から「以前ホームヘルパーをしていた」と書かれていることから、被告人は犯行時には被害者のホームヘルパーで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。