教育力

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数436
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    『教育力』

    代表キーワード

    教育

    資料紹介

                『教育力』齋藤孝 著     を読んで
    私は今回、教職論の授業の課題の教育論のカテゴリーにおいて、齋藤孝氏の著した『教育力』という本を読んだ。この本の中では教師に求められるものとは何か。あこがれの伝染としての教育、祝祭としての授業、社会に食い込む技術、さらには開かれた体、課題のゲーム化…等。著者の数々の私からすれば、斬新な視点から、それを明らかにしていっているようだ。私が本書で最も印象的だった表現は、「教育の一番の基本は、学ぶ意欲をかき立てることだ。そのためには、教える者自身が、あこがれを強く持つ必要がある」という部分である。私は、教員を志望しているのだが、教育の一番の

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                『教育力』齋藤孝 著     を読んで
    私は今回、教職論の授業の課題の教育論のカテゴリーにおいて、齋藤孝氏の著した『教育力』という本を読んだ。この本の中では教師に求められるものとは何か。あこがれの伝染としての教育、祝祭としての授業、社会に食い込む技術、さらには開かれた体、課題のゲーム化…等。著者の数々の私からすれば、斬新な視点から、それを明らかにしていっているようだ。私が本書で最も印象的だった表現は、「教育の一番の基本は、学ぶ意欲をかき立てることだ。そのためには、教える者自身が、あこがれを強く持つ必要がある」という部分である。私は、教員を志望しているのだが、教育の一番の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。