教育原論1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数171
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ペスタロッチーの教育学(直感の原理など)について考察せよ。
     ペスタロッチーは教育の理想を人間の諸力の調和という点においた。ペスタロッチーにとって、人間は神の被造物であり、この地上にあらゆる道徳的、身体的、知的な能力の萌芽をもって現われ来るものであり、この能力は若し世界が彼に提供する自然の方法により、かつ神の恩寵により活動せしめられ発達せしめられるなら、創造者の指し示す運命を人間にりっぱに完成せしめ得るものである。彼は基礎陶冶の理念をもって、自然の過程の再建と、人間の本性や諸力の発展・改良を考えた。人間の自然性はその根底において人間を動物から区別し、しかも動物と共有する性質を支配するところのものである。であるから、基礎陶冶は人間性が動物的なものを従属させるようなやり方で、心情と精神と身体とを発達させることを目標としなければならない。この発達は一定の過程を辿らなければならない。そしてその過程というのは自然の過程でなければならず、また不変の法則によって支配されなければならない。このような法則は人間の自然性に即応したものであり、人間の心情と精神と身体との間の調和を維持するものである。ペスタロ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。