レオナルド・ダ・ヴィンチの円形要塞

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数1
閲覧数327
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    レオナルド・ダ・ヴィンチの円形要塞 [ルネサンス美術]  
    この要塞は、当時普及しつつあった重火器への慎重な配慮がなされ、地下通路を巡らせ、指令の伝達や人員の移動、弾薬の補給が速やかに行えるよう設計されています。同心円上に環状の建物と堀が配され、内部にいる者には明快なプランなのですが、外部からは仲の様子を伺い知ることができません。近代的な要塞としてのさまざまな工夫が凝らされています。もし実現されていれば、これを攻略することは極めて難しそうです。
    。先述の円形要塞には半月保と呼ばれる張り出し部分があり、これによって十字砲火を可能とし、死角のない防御策を求心的平面によって実現しています。これは1..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。