燃焼とは何か

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,018
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    理科小学校科学化学燃焼

    代表キーワード

    燃焼とは何か

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    燃焼とは何か
    ・定義
    燃焼とは、光と熱を伴う酸化反応であり、主に急激に変化する化学反応を指す。金属が錆びるなどの、熱や光を伴わない緩やかな酸化反応は燃焼とは言わない。
    ・炎
    気体が燃焼し、光を発して燃え上がる現象を火炎や炎という。燃焼は、炎を伴う燃焼を有炎燃焼、炎を伴わない燃焼を無炎燃焼という。
    ・燃焼の条件
    燃焼が起こるには3つの条件がある。
    (1)可燃物の存在
    そもそもの燃える物が無くては燃焼は起こらない。言い換えると、燃焼には「○○が燃える」というような表現をしたときの主語に当たる物が必要で、それが可燃物である。
    (2)助燃性のある気体(酸素)の存在
    歴史上かつては、何か燃焼を助ける働き..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。