社会福祉活動の意義と社会的機能について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数203
ダウンロード数1
履歴確認
更新前ファイル(1件)

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「社会福祉活動の意義と社会的機能について」
    1.社会福祉とソーシャルワーク
    社会福祉は、社会生活を営む上でさまざまに生じる生活上の困難、問題を解決するために、社会的に援助していくことをいう。そして、法によって規定された福祉サービスの体系を福祉制度という。つまり、社会福祉とは社会福祉制度による権利保障の諸サービスと社会福祉援助・活動、個人的努力などの実践の総称であるが、一般には社会福祉の援助実施を表す言葉といて使われている。
     「ソーシャルワーク」(social work)とは、「社会福祉援助」等を表す言葉として、米国では1920年代ころから用いられている。生活困窮者に対しての援助活動について、恣意性の強い慈善事業とは異なり、援助の公的責任を含む意味での活動をいう。
    「ソーシャルワークとは、人間関係に関する科学的知識と技術を基礎にした専門的福祉サービスのことであり、個人・グループあるいはコミュニティが個人的もしくは社会的な満足感と自立をとげるうえで有用なものである。」と定義されている。
     「社会福祉援助活動」は具体的には、大きく「直接援助技術」と「間接援助技術」に分けられる。
    「直接援助..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。