データ解析演習第5回

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数659
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    データ解析演習第5回課題
    必修課題1
    別のエクセルファイルに記載されているデータ(課題のページからダウンロー
    ドせよ。)は京都と東京の2000年~2004年の月別気象データ(平均気温:℃、
    降水量:mm)の表である(データは気象庁ホームページ、
    http://www.jma.go.jp/jma/index.htmlから引用。)
    2005年以降もデータが増える事を考慮すると、この表の形式では不適当である
    と考えられる。
    ①何故このような形式の表では不適当なのかを考察し、その理由を書け。
    ②上の理由をふまえ、この表をデータが増えてもいいような適当な形式の表に
    作り変えよ。
    ☆画面いっぱいいっぱいに文字が表示されており、パッと見た時に見にくく感じる。
    ☆画面を縦方向と横方向にスクロールしながら、データを見ていくのは操作の手間がかかり情報も
    検索しにくい。
    ☆又、2005年以降もデータが増えていくことを考えたとき、画面を縦方向と横方向にスクロール
    しながらデータを追加していく作業を行うのは非効率的である。
    ☆どちらか一方向にのみスクロールすることを考えたとき、カ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。