学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数332
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。』
    (1)教師に求められる資質とは何か
     教育を取り巻く環境は、近年急速に変化してきており、完全学校5日制が導入され、授業内容や児童・生徒の生活スタイル、児童・生徒に対する指導の仕方までも変わってきていると言われている。学級崩壊、いじめ問題、不登校など、教育現場における問題を聞くことも多くなったように思う。そのため、特に子供たちの「生きる力」を育む学校教育の展開が強く要請され、学校教育の中核を担う教員の資質能力については、学校段階によって異なるが、教員養成や研修を通じて、教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力の育成を一層重視することが必要であると考えられ、先に述べたような学校を取り巻く諸問題に対しては、教員一人一人が子供の心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付けることはきわめて重要であると言える。1997年に教育職員養成審議会は新たな時代に向けた改善方策を発表し、
    ①いつの時代も教員に求められる資質能力
     専門的職業である「教職」に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体。
    ②今後特に教員に求められる具体的資質能力
     これからの教員には、変化の激しい時代にあって、子供たちに「生きる力」を育む教育を授けることが期待される。そのような観点から、今後得に教員に求められる資質能力の具体的に整理すると、まず、地球や人類の在り方を自ら考えるとともに、培った幅広い視野を教育活動に積極的に生かすことが求められる。さらに、教員と言う職業自体が社会的に特に高い人格・識見を求められる性質のものであることから、教員は変化の時代を生きる社会人に必要な資質能力をも十分に兼ね備えていなければならず、これらを前提に、当然のこととして、教職に直接関わる多様な資質能力を有することが必要と考える。
    ③得意分野を持つ個性豊かな教員の必要性
     教員には多様な資質能力が求められ、教員一人一人がこれらについて必要最小限の知識、技能等を備えることが不可欠である。しかしながら、教員一人一人の資質能力は決して固定的なものではなく、変化し、成長が可能なものであり、それぞれの職能、専門分野、能力・適性、興味・関心等に応じ生涯にわたりその向上が図られる必要がある。その結果、学校に活力をもたらし、学校の教育力をたかめることに資するものと考える。と述べている。
    (2)今後特に教員に求められる具体的資質
     

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。』
    (1)教師に求められる資質とは何か
     教育を取り巻く環境は、近年急速に変化してきており、完全学校5日制が導入され、授業内容や児童・生徒の生活スタイル、児童・生徒に対する指導の仕方までも変わってきていると言われている。学級崩壊、いじめ問題、不登校など、教育現場における問題を聞くことも多くなったように思う。そのため、特に子供たちの「生きる力」を育む学校教育の展開が強く要請され、学校教育の中核を担う教員の資質能力については、学校段階によって異なるが、教員養成や研修を通じて、教科指導や生徒指導、学級経営などの実践的指導力の育成を一層重視することが必要であると考えられ、先に述べたような学校を取り巻く諸問題に対しては、教員一人一人が子供の心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付けることはきわめて重要であると言える。1997年に教育職員養成審議会は新たな時代に向けた改善方策を発表し、
    ①いつの時代も教員に求められる資質能力
     専門的職業である「教職」に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体。
    ②今後特に教員..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。