プログラミング1 2-5

会員3,240円 | 非会員3,888円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数932
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『プログラミング1 課題』
    プログラミング1 第2回
    必修課題1
    下の実行結果の見本のように、点線で囲まれた文が表示されるようなプログラムを作成せよ。
    (2行目は自分の氏名が表示されるようにすること)
    ------------------------------
    佛教大学通信教育学部生
    福沢諭吉
    ------------------------------
    /**************************************以下ソース*********************************/
    #include<stdio.h>
    main()
    {
    printf(“佛教大学通信教育学部生\n”);
    printf(“福沢諭吉”);
    }
    /*********************************************************************************/
    プログラミング1 第3回
    必修課題1
    以下の実行結果(点線で囲まれた部分)が出るようなプログラムを作成せよ。
    ------------------------------------------------
    y = 2x + 1はx座標1、y座標3の点を通る直線です。
    ------------------------------------------------
    ただし、青色で記述された数は変数を用いて表示するようにせよ。
    /*************************************以下ソース**********************************/
    #include<stdio.h>
    main()
    {
    int x = 1;
    int y = 3;
    printf(“y=2x+1はx座標%d、y座標%dの点を通る直線です。”,x,y);
    }
    /*********************************************************************************/
    必修課題2
    以下の実行結果が出るようなプログラムを作成せよ。その際、表示される数字は全て変数を用いて表示せよ。
    ------------------------------------------------
    1 10 100
    1 10 100
    1 10 100
    ------------------------------------------------
    ヒント:タブ出力(一定間隔を空けて表記する)を行う拡張表記(エスケープシークエンス)は\tである。
    /**************************************以下ソース*********************************/
    #include<stdio.h>
    main()
    {
    int a = 1;
    int b = 10;
    int c = 100;
    printf("%d\t%d\t%d\n",a,b,c);
    printf("%d\t%d\t%d\n",a,b,c);
    printf("%d\t%d\t%d\n",a,b,c);
    }
    /*********************************************************************************/
    プログラミング1 第4回
    必修課題1
    以下の実行結果(点線で囲まれた部分)が表示される

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『プログラミング1 課題』
    プログラミング1 第2回
    必修課題1
    下の実行結果の見本のように、点線で囲まれた文が表示されるようなプログラムを作成せよ。
    (2行目は自分の氏名が表示されるようにすること)
    ------------------------------
    佛教大学通信教育学部生
    福沢諭吉
    ------------------------------
    /**************************************以下ソース*********************************/
    #include<stdio.h>
    main()
    {
    printf(“佛教大学通信教育学部生\n”);
    printf(“福沢諭吉”);
    }
    /*********************************************************************************/
    プログラミング1 第3回
    必修課題1
    以下の実行結果(点線で囲まれた部分)が出るようなプログラムを作成せよ。
    -----------------------..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。