個人援助におけるインテークの機能と援助者の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数3,297
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ソーシャルワークは、社会福祉における援助の中核をなすものとして重要な位置を占めている。そこに構成されているいくつかの援助技術の中に個別援助技術がある。
    個別援助の一般的なプロセスは、インテークからはじまって、アセスメント、ケアプラン、ケアプランの実施・サービス調整・仲介、モニタリング、再アセスメント、終結と展開していく。そのなかで、インテークについて述べる。  まず、インテークとは受理面接とも呼ばれ、問題を抱えた人やその関係者などの相談に訪れた人と相談機関が行う最初の面接のことをいう。また、問題の明確化や信頼関係の形成を目指すことである。
    そして、その機能についてみると次のようになる。まず、援..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。