地域福祉の理念と基本的な構成要素について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数4,663
ダウンロード数37
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    はじめに、地域福祉とは、社会福祉サービスを必要とする個人等の自立を地域社会の場において図ることを目的とし、それらを実現するためにすすめる組織化活動の総体をいう。
    この地域福祉の理念については、社会福祉事業法第3条(基本理念)がその内容を表している。その理念とは、ノーマライゼーションやインテグレーション、パーティシペーションなどである。つまり、①すべての人が他の人々と変わらない生活を送ることができる社会の実現をめざす。②一人ひとりの生活をトータルにとらえ、福祉サービスを総合化して提供することを通じて、個人が主体的に社会とのつながりを実現する。③住民が地域の福祉問題について関心を寄せ、解決行動に参..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。