A08A - 会社法 _[自己株式取得]

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数422
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    会社法 A08A
    取締役会設置会社で、公開会社であるA株式会社の代表取締役Bは、C会社がA会社株式を市
    場において買い進めつつあることを察知し、自社の株価を高騰させ、C会社の株式取得を困難に
    するために自社株式を取得しようとした。
    (a) 市場において自己株式を取得するとき、および友好的関係にある第三者Dが有しているA会
    社株式を取得する場合の手続きを整理しなさい。
    (b) 上記(a)の自己株式取得が必要な手続きを経ないでなされたときの株式取得の効果はどうな
    るか。
    (c) また、自己株式の取得が、A会社の分配可能額を超えてなされたときの株式取得の効果はど
    うか。
    d) さらに、以上(b}(c)の場合に代表取締役Bの責任はどうか。
    ---------------------
    はじめに
    自己株式とは「株式会社が有する自己の株式」をいい(会社法113条4項)、株式会社が自社の
    発行済株式を取得することを「自己株式の取得」という。有限責任制度(104 条)をとる会社形態で
    ある株式会社は、会社に負債があってもその株主は会社債権者に対して直接、個人財産により
    責任を負う必要がな..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。