hougaku-04(適用過程a)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数368
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    法の適用過程について論じなさい
    1 序論
    法の適用とは、社会規範としての法の一般性・抽象性を人間生活における個々の具体的
    事実と照らし合わせて、そこに生じた紛争を具体的に処理するために法をわれわれの社会生
    活に実際に応用することをいう。近代国家が成立して法治国家と言われる所以は、当事者各
    人の実力行使による紛争解決方法を用いることに代わり、国家権力が裁判所を設け、国家
    権力を背景とした強制力によって紛争を解決するという司法システムによって執行されること
    による。
    法を適用する際は、「この法律は…」などといった抽象的法規則を実際的具体的事実に応
    用することであり、特定の法令の規定を、ある人、ある事項、ある事件に対して実際にはたら
    かせることが要求される。この点で法の適用は法令の規定の効力を一般的に発動させる意
    味の「法の施行」とは異なる。
    裁判において、具体的な法を適用するに当たっては、法を現実の具体的事実にどのように
    当てはめるか、法を適用するためには法の意味内容の確定と法の具体的目的が明確にされ
    る必要がある。また、法は実際に適用されることによってはじめて社会規範としての実践..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。