児童福祉試験解答

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数771
ダウンロード数50
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童福祉試験解答(評価:優)
    ①児童相談所(子ども家庭センター)の業務について論述せよ。 児童相談所は児童福祉法により、都道府県、指定都市に設置が義務付けられている機関であり、次のような業務を行うものと規定されている。①市町村の児童福祉相談等の実施に関し、市町村間の連絡調整、情報提供等を行う事。②児童に関する家庭その他からの相談のうち、専門的な知および技能を必要とするものに応ずる事。③児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的および精神保健上の判定を行う事。④児童及びその保護者につき、③の調査または判定に基づいて必要な指導を行う事。⑤児童の一時保護を行う事。⑥市町村が行う児童福祉相談に対し必要に応じて技術的援助及び助言を行う事。⑦障害者自立支援法に基づき市町村が行う障害児に対する介護給付費等の支給要否決定等に関して、市町村の求めに応じて意見を述べ、または技術的協力や支援を行う事。また、知事等から委任された場合には、児童福祉法に基づく障害児施設給付費等の支援に関する業務も行う。 ②児童に対する手当て(児童手当、児童扶養手当、特別児童扶養手当、障害児福祉手..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。