読書ノート、エッセイ3

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数101
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    訪ねて見よう!日本の戦争遺産 2009年08月20日 安島 太佳由 宮崎市の市外を一望できる平和台公園に、異様な姿で空高くそびえ立つ「八紘一宇の塔」がある。宮崎の戦争遺跡を象徴するこの塔は、軍事施設でも戦災建造物でもなく、いわば戦争遂行のための精神的支柱としての役割を担っていたものだった。天皇ゆかりのこの地に、皇紀2600年にあたる1940年、奉祝事業を記念して造られたものだ。八紘一宇とは、「天皇を中心とした世界制覇を成立する」という意味があり、日本の海外侵略を正当化し、国民の戦意を高揚するために用いられた標語であった。いま現在「平和の塔」と呼ばれている
    禁煙セラビ――読むだけで絶対やめられる 2009年07月23日 アレン・カー, 阪本 章子 一度ニコチンに依存してしまうと、すでに洗脳されているあなたの脳の洗脳効果はさらに上がる。人は恐怖心からタバコを吸う。ニコチンを摂取しないと空虚で不安な気持ちになるのではないかという恐怖心。洗脳されているから禁煙できない。子供のとき社会から受けた洗脳は、大人になってタバコを吸い始めるとさらに強化される。そしてなにより、友達や家族や同僚からの洗脳が..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。