小説ノート22

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数120
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    絶対泣かない 2007年03月29日 山本 文緒 仕事とは、働くとは、女とは、 女のプライド
    三四郎はそれから門を出た 2007年03月29日 三浦 しをん 「こうあるべき」と、根拠もなく不当に押しつけられる枠組みから、どう自由になるか。ある場面では抑圧されている者が、別の場面では容易に抑圧する側にまわってしまう構造に、どう自覚的になるか。 伏見憲明 「関係性」に対して非常に敏感で繊細な思考を見せるが、決して「自分と異質なもの」の排除には傾かない。 橋本治「いま私たちが考えるべきこと」 丸山健二「水の家族」
    阿修羅ガール 2007年03月20日 舞城 王太郎 三島由紀夫賞受賞 モト冬樹 生臭い 楽観派! あいつも阿修羅なんだな=諦めではなく、忍耐強い慈悲
    冒険の国 2007年03月20日 桐野 夏生 三十路
    さくら 2007年03月08日 西 加奈子 色々悪送球がある人生だけど、日常を大切に 性の描写がいいです
    ナイフ 2007年03月08日 重松 清 いじめ
    羊をめぐる冒険  2007年03月08日 村上 春樹 「べつに心を閉じてるつもりはないんだ」 「何が起こったのか自分でもまだう..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。