小説ノート7

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数137
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本人間結婚進化影響宇宙研究目的自分進化論

    代表キーワード

    小説

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    かもめの日 2009年06月26日 黒川 創 フリーになっての10年あまりで、何ほどのことが、できたのか。学者ではない。作家でもない。労多くして報われることの少ない仕事に知らず知らず背を向けて、ここまで流れてきただけではなかったか。 きっと、あのとき、日本でも放射能の雨が降りはじめたっていう新聞やラジオの報道が、うちの親や近所の年寄りたちに、たいへんなショックを与えたんだと思います。広島、長崎に原爆が落とされて、また九年経ってないころですから。だからこそ、それ以来、雨が降るたんびに“雨に濡れたらいかん、頭がはげる”って、うるさいくらいに子どもを叱るようになったんだなって。 ですから、あの事件以来、戦後日本で、洋傘の普及にはずいぶん貢献したんじゃないでしょうか。 テレシコワ:ソ連の未婚の宇宙飛行士。 ニコラエフ飛行士との結婚が、あの年の秋……11月くらいだったでしょう。ソ連首相のフルシチョフも出席しましてね、あの結婚は、なんていうのか、あらかじめ特別なものだったんです。 ヴォストーク6号の打ち上げ成功を発表した時点で、ソ連当局は、そのミッションの目的に、宇宙飛行というものが男女の人体組織..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。