判決文の書き方・雛型(主文・事実・理由)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数6,929
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    判決文の書き方・雛型(主文・事実・理由)
    (建物退去土地明渡請求事件)
    主      文
    1 被告Yは、原告に対し、別紙物件目録記載2の建物から退去して、同目録記載1の土地を明渡せ。
    2 被告Yは、原告に対し、平成20年10月15日から右土地明渡しに至るまで一ヶ月金5万円の割合による金員を支払え。
    3 原告のその余の請求を棄却する。
    3 訴訟費用は、被告Yの負担とする。
    4 この判決は、原告勝訴部分に限り、仮に執行することができる。
    事      実
    第1 当事者の求めた裁判
    1 請求の趣旨
    (1) 被告らは、原告に対し、別紙物件目録記載2の建物から退去して、同目録記載1の土地を明渡せ。
    (2) 被告らは、原告に対し、各自、平成20年10月15日から右土地明渡しに至るまで一ヶ月金5万円の割合による金員を支払え。
    (3) 訴訟費用は被告らの負担とする。
    (4) 仮執行宣言
    2 請求の趣旨に対する答弁
    (1) 原告の請求を棄却する。
    (2) 訴訟費用は原告の負担とする。
    第2 当事者の主張
    1 請求原因
    (1) Aは、平成20年10月1日当時、別紙物件目録記載1の土地(以下、「本件土地」と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。