第6回 被疑者の権利と接見交通等

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数16
閲覧数754
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第6回 被疑者の権利と接見交通等
    【被疑者の権利】
    ①黙秘権 ②弁護人依頼権 ③接見交通権 ④勾留理由開示請求権(207) ⑤勾留取消請求権(207) 
    ⑥証拠保全請求権(179) ⑦不服申立権(429準抗告←逮捕の段階ではできない)
    第1 弁護人依頼権と被疑者弁護
    1 「弁護人依頼権」の保障
    (1)実質的内容(憲34条,刑訴法30条,203条,204条参照)
    憲34…身柄拘束されている場合、されていない場合の記載なし
    憲37…被告人について
    刑訴法30…憲法上の権利を拡大している
    「弁護人に相談し,その助言を受けるなど弁護人から援助を受ける機会を持つことを実質的に保障している」(【最大判平11・03・24民集53-3-514百選8版36事件】)
    (2)弁護人を依頼する方法
    被告人78条,逮捕に準用209条or211条or216条
    2 被疑者の国選弁護(平成16年改正〔37条の2,203条3項〕参照)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第6回 被疑者の権利と接見交通等
    【被疑者の権利】
    ①黙秘権 ②弁護人依頼権 ③接見交通権 ④勾留理由開示請求権(207) ⑤勾留取消請求権(207) 
    ⑥証拠保全請求権(179) ⑦不服申立権(429準抗告←逮捕の段階ではできない)
    第1 弁護人依頼権と被疑者弁護
    1 「弁護人依頼権」の保障
    (1)実質的内容(憲34条,刑訴法30条,203条,204条参照)
    憲34…身柄拘束されている場合、されていない場合の記載なし
    憲37…被告人について
    刑訴法30…憲法上の権利を拡大している
    「弁護人に相談し,その助言を受けるなど弁護人から援助を受ける機会を持つことを実質的に保障している」(【最大判平11・03・24民集53-3-514百選8版36事件】)
    (2)弁護人を依頼する方法
    被告人78条,逮捕に準用209条or211条or216条
    2 被疑者の国選弁護(平成16年改正〔37条の2,203条3項〕参照)
    (1)対象:法定合議事件(5年以内に必要的弁護事件〔289条1項〕へ拡大予定)
    裁26②「死刑又は無期若しくは短期一年以上の懲役若しくは禁錮に当たる罪」→年間1万件
    289①「死刑又は無..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。