国際関係論 語彙 概念 テスト対策パーフェクト版

会員2,160円 | 非会員2,592円
ダウンロード カートに入れる
ページ数18
閲覧数979
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    概念:事物の本質をとらえる思考の形式。事物の本質的な特徴とそれらの連関が概念           の内容。

    命題:題号をつけること。またその題、その内容。真偽を判定することのできる文、またその内容。

    論理命題と実証命題:のってなかったんで

    論理:思考の形式・法則。また、思考の法則的なつながり

    実証:たしかな証拠。確証。事実によって証明すること。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    概念:事物の本質をとらえる思考の形式。事物の本質的な特徴とそれらの連関が概念           の内容。
    命題:題号をつけること。またその題、その内容。真偽を判定することのできる文、またその内容。
    論理命題と実証命題:のってなかったんで
    論理:思考の形式・法則。また、思考の法則的なつながり
    実証:たしかな証拠。確証。事実によって証明すること。
    これとさっきの命題ってのをくっつけて考えると・・・
    論理命題:思考の法則にもとづいて真偽を判定するもの??
    実証命題:事実による証明にもとづいて真偽を判定するもの??
    理論:個々の事実や認識を統一的に説明することのできる普遍性をもつ体系的知識。
    実践を無視した純粋な知識。
    ある問題についての特定の学者の見解・学説。
    アプローチ:接近すること。働きかけること。
    学問・研究で、対象への接近のしかた。
    枠組み:枠をくむこと。またはその枠。
    物事の仕組み
    パラダイム:一時代の支配的な物の見方のこと。ある時代の人々のものの見方・考え方を根本的に規定している概念的枠組みをさす。
    ク―ンが科学理論の歴史的発展を分析するために導入した方法概念。科学研究を一定期..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。