中卒から看護学生への道のり

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,972
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    社会人、中卒から看護学校入学への道のり
     中学卒業→高校卒業→看護学校(正看護師)
    社会人から高校卒業資格取得の道のりは、何通りかあります
    から現役の高校に通うのは、厳しいと思ったからです。まず通信制の高校から説明します
    通信制の高校へ通う→高等学校の教育課程は「全日制課程」「定時制課程」「通信制課程」の3つに分けられています。定時制や全日制は、よく耳にすると思いますが、通信制というものもあります。
    通信制高校の特徴
    全在籍校の成績や出席日数が加算されます
    自分で、通う日程を決めることが出来ます
    随時入学を受け付けている所がほとんどです。
    基本は自宅学習でレポートを提出します(郵便で送ることができます)
    私の通っていた学校は、日曜日も開校していました
    私の通っていた学校では、クラスはなく大学のように決まった授業に参加するというもでのした。
    私は週2回通い、仕事をしながら卒業しました
    メリット→他の学生と話をしなくて済む。週2回なので仕事ができる。
    デメリット→担任などがいないので、やる気のない人は辞めていく
    高卒認定試験を受ける
    で、平成17年度から実施された試験制度です。これは高校卒業程度の学力を認定するという国の認定試験で、合格者は希望する国・公・私立のどの大学・短大・専門学校でも受験でき、高校卒業者と同じ扱いを受けることができます。実施日 年2回 8月・11月
    受験資格 翌年3月31日までに満16歳以上になる方で、高校を卒業していない方なら誰でも可能
    メリット→通信制に通うより経済的に楽。自分のペースで勉強できる
    ションを保つのがきつい
    高卒認定試験対策として、予備校に通ったり、通信制の学校でも高卒認定試験対策をされている学校もあるので、資料を取り寄せてみると良いと思います
    高校卒業資格取得後・・・・・
    社会人には社会人のメリットがあるものです
    看護学校では社会人入試を行っている学校があります
    学校により、応募資格が変わってきます。資料請求してみて下さい
    一般的に社会人入試は、一般試験より早く10月~11月に行われることが多いです
    私が取り寄せた資料は、社会人経験3年以上というものが多数でした
    試験内容も学校により異なりますが、一般に面接と小論文のみの学校が多いです
    中には英語や一般教養などの試験がある学校もあります。
    1つ気をつけていただきたいのは、学校卒業後、社会人経験経験3年以上の者と記載されている学校があります
    その場合、社会人経験があっても可能なのか学校に問い合わせる必要があります
    ここでは、面接法と小論文の方法を書いていきます
    まず学校側が、社会人経験者に求めるもの、それは、社会人としての知識や意欲です
    社会人経験で自分は何を学んだのか。なぜ看護を目指したのか。そして、なぜ、この学校なのかを問われます。また学校によれば、ディスカッションを行う学校もあります
    。テーマは医療に関わることや、全く関係のない時事ネタなど、学校により、様々です。面接の中では時事ネタについて意見を求められることもあるので、新聞を読んでおく必要があります。そして、友達でも構わないので面接の練習をしておきましょう。
     自分で頭の中で考えていても実際、面接会場で質問をされると練習しておかないと、答えられません。本番を意識しながら練習してみましょう。
    出、得意な科目、志望理由、好きな本、ストレスの発散法、社会人で得た事、現役生とは上手にやっていけるか?どんな看護師になりたいか?
    最後に面接は堂々と受けましょう。そうは言っても緊張して、舞い上がってしまうものです。し

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会人、中卒から看護学校入学への道のり
     中学卒業→高校卒業→看護学校(正看護師)
    社会人から高校卒業資格取得の道のりは、何通りかあります
    から現役の高校に通うのは、厳しいと思ったからです。まず通信制の高校から説明します
    通信制の高校へ通う→高等学校の教育課程は「全日制課程」「定時制課程」「通信制課程」の3つに分けられています。定時制や全日制は、よく耳にすると思いますが、通信制というものもあります。
    通信制高校の特徴
    全在籍校の成績や出席日数が加算されます
    自分で、通う日程を決めることが出来ます
    随時入学を受け付けている所がほとんどです。
    基本は自宅学習でレポートを提出します(郵便で送ることができます)
    私の通っていた学校は、日曜日も開校していました
    私の通っていた学校では、クラスはなく大学のように決まった授業に参加するというもでのした。
    私は週2回通い、仕事をしながら卒業しました
    メリット→他の学生と話をしなくて済む。週2回なので仕事ができる。
    デメリット→担任などがいないので、やる気のない人は辞めていく
    高卒認定試験を受ける
    で、平成17年度から実施された試験制度です。これは高校卒..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。