教育~スクールカウンセラー

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数563
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    教育~スクールカウンセラー
    アメリカの対児童サービス体制を解説した。
    日本の状況と対比し、日本の学校における対児童サービス体制の長所、並びに短所について論じなさい。
    日本の対児童サービスはとても歴史が浅く、スクールカウンセラー(以下SC)の人数も学校の数と比例していないのが事実である。
    しかし、元来日本の学校教育では担任教員や、養護教諭がSCの役割を果たしてきたのである。これは、アメリカのように職務を細分化せずに普段から児童の姿を見てきた、担任教員が相談に乗り解決していたのである。また、担任教員は学校外で起こった問題をも教員として対応してきた。
    これは、日本ならではの状況であるといえ、長所と..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。