スポーツ論入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数316
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『自己のスポーツ(身体運動)体験を通して獲得したもの、現在、獲得しようとしているものを具体的に記述しなさい』
     私は昭和50年代を小学生として過ごしていたが、当時の教育内容はかなりの系統主義であったため授業といえばひたすら耐える時間であったのをよく覚えている。しかし教室、学校を一歩出ると遊ぶところは至るところにあり、私のすんでいた家の周りには空き地、池、公園などがあり、遊び場としては不自由のない環境に育った。従って「身体運動」といえば普段の生活の一部であり、近所の同じ小学生の仲間と木に登って飛び降りたり、近くの池にあった用水路に入って水の流れにひっくり返らないように耐えてみたり(深さ10cmくらいだった)、公園で野球、鬼ごっこなど、とにかくこの小学生時代には夕方遅くまで遊びまわったものである。おかげで体力、運動神経、友人関係が身についたと思っている。子どもなりに足がガタガタで相当疲れて家に帰ったことを覚えているので、現代の子どもと比較しても逞しくもあり、自慢できる子ども時代であったと思っている。なんでもない至って普通のことであるのだが、現代社会ではこういった環境、機会はかなり減少してき..

    コメント1件

    sharp 販売
    レポート作成の参考、ヒントになればいいかな、と思います・・・。
    2009/02/08 20:37 (7年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。