環境の意味

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数203
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境心理学心理社会文化発達人間知覚行動

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    心理学でいうところの環境の意味づけについて、レヴィンとコフカの説から考えてみたい。レヴィンは人の行動を環境との相互作用としてとらえることが心理学の基本的な考えだとしてB=f(P・E)という公式を設定した。Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数、相互作用である。要するに行動は環境的要因と行動する人の内部的要因との相互作用によって規定されるという意味をあらわしているのである。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

          心理学における環境の意味
    心理学でいうところの環境の意味づけについて、レヴィンとコフカの説から考えてみたい。レヴィンは人の行動を環境との相互作用としてとらえることが心理学の基本的な考えだとしてB=f(P・E)という公式を設定した。Bは行動、Pは人、Eは環境、fは関数、相互作用である。要するに行動は環境的要因と行動する人の内部的要因との相互作用によって規定されるという意味をあらわしているのである。
    行動する人の内部的要因とは、生理的要因・過去の経験・欲求・態度・価値観などを指している。
    この公式によると同じ環境にあっても行動に個人差が見られるのはそれぞれの人の内部的要因が異なるからで..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。