交流分析について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数512
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    交流分析は、アメリカの精神科医エリック・バーンによって提唱された人間行動についての理論体系とそれに基づく心理療法である。その基礎概念は、互いの反応し合っている人々の間で行われているコミュニケーション(交流)を分析することである。また、自分の性格上の問題点を自己分析によって気づき、他人との人間関係を自分でうまくコントロールできるように学習する方法ともいえる。この方法は、対人関係の持ち方という視点から、心の構造や機能を分かりやすく図や記号で表し、現実生活の中での対人関係の問題点の解決を目指すところに特徴がある。
    理論構造上は「精神分析の簡易版」といわれており、精神分析に負う面もあるが、基本的には無..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。