行動カウンセリングについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数853
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    行動カウンセリングは、行動の獲得と消去の原理に関して多くの貢献をしてきた学習理論ないし行動主義の理論を基礎において行われるカウンセリングである。時に「行動主義カウンセリング」や「行動療法的カウンセリング」と呼ばれることがある。1964年にクラムボルツらによって初めて行動カウンセリングという名称が用いられた。一般にカウンセリングとは、言語的及び非言語的コミュニケーションを通じて相手の行動変容を図る人間関係といえるが、行動カウンセリングでは、学習理論ないし行動主義の理論に基づいた行動変容のための技法を積極的に使用している。その過程には、信頼的人間関係を基にした言語的及び非言語的コミュニケーションが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。