生徒指導・進路指導の研究(初等) 合格レポート A判定 2016年度対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数581
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないのか。いじめ・不登校のいずれかを取り上げて説明してください。
    2016年度も同じ設題です。
    このレポートは、佛教大学通信教育で合格したレポートです。判定はA判定でした。
     レポートを書くときはどこから書けばいいのか、なかなか手をつけられずに時間だけが過ぎてしまいます。
     このレポートを参考に、レポートを作成していただけると幸いです。
     皆様が、教員になるという夢が実現することを心より願っています。
    第1章 不登校の分類
     不登校は3つのタイプに分類される。
    <神経症タイプ>

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    このレポートは、佛教大学通信教育で合格したレポートです。判定はA判定でした。
     レポートを書くときはどこから書けばいいのか、なかなか手をつけられずに時間だけが過ぎてしまいます。
     このレポートを参考に、レポートを作成していただけると幸いです。
     皆様が、教員になるという夢が実現することを心より願っています。
    小学校において教育相談をおこなう場合、どのような点に注意しなければならないのか。いじめ・不登校のいずれかを取り上げて説明してください。
    第1章 不登校の分類
     不登校は3つのタイプに分類される。
    <神経症タイプ>
     初期の頃は前の夜まで学校に行く準備をして、登校する気になっているが、朝になると起きることができず、頭痛、腹痛、吐き気などの身体症状を呈したり、苛立ちや攻撃など情緒不安定を示して、登校不能と成る。しかし、下校時間になると情緒も回復して普通の子と変わらない状態になる。性格は几帳面で真面目だが、柔軟性や融通性に欠け、過敏、被害的になり対人関係につまづくことも多い。はじめ不登校状態に強い罪悪感を抱き、苦しむが不登校を通して内面的成長を遂げる子も多い。
    <無気力タイプ>
     両親の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。