社会科教育法第2設題 合格レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数561
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    社会科教育法Ⅱ 9418 第2課題
    歴史的内容の学習指導について、自分なりの視点をまじえて説明しなさい。
     
    この資料は、創価大学通信教育部の課題レポートです。レポートは合格でした。
    参考にしていただければ、幸いです。
    歴史を学ぶことには様々な意味を見出せるが、義務教育というかたちで「全国民」を対象にした学校で歴史を教えるというあり方は近代国家の出現とともに始まった新しい現象である。
     日本は単一民族国家という間違った考え、時の政府や政権からの観点による偏った考え方など、日本人の歴史への観点を正す必要がある。歴史は自国史が中心となりがちであるが、現代社会のような国際社会においては、近隣諸国の歴..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。