S0619生活科教育法 A判定 合格レポート 2016年度対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,116
ダウンロード数27
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年度も同じ設題です。
    「気付き」の階層と「気付き」の質が高まる過程について、テキストに示された実践例にふれて述べなさい。
    <資料の説明>
     この資料は佛教大学通信教育課程、生活科教育法の第一設題のレポートです。
     評価はA判定でした。A判定のレポートのみの販売となります。
    これからレポートを作成される方は、ご参照ください。
     また、佛教大学以外の方でも、生活科についてのレポートを作成される方はご参照ください。
     この資料を閲覧いただき、感謝しております。ありがとうございます。
    ・生活科における「気付き」
     気付きとは活動や体験とはまさに多様なことに気付いていくプロセスだといえよう。生活科では気付きの内容として「自

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「気付き」の階層と「気付き」の質が高まる過程について、テキストに示された実践例にふれて述べなさい。
    <資料の説明>
     この資料は佛教大学通信教育課程、生活科教育法の第一設題のレポートです。
     評価はA判定でした。A判定のレポートのみの販売となります。
    これからレポートを作成される方は、ご参照ください。
     また、佛教大学以外の方でも、生活科についてのレポートを作成される方はご参照ください。
     この資料を閲覧いただき、感謝しております。ありがとうございます。
    ・生活科における「気付き」
     気付きとは活動や体験とはまさに多様なことに気付いていくプロセスだといえよう。生活科では気付きの内容として「自然に関する気付き」「身近な人や社会に関する気付き」「自分自身に関する気付き」の3つが重視されている。ただし、小学校低学年の認知特性を踏まえるならば、それらは必ずしも別々の気付きではなく、「自然についての気付き」が「自分自身に関する気付き」につながるというように、三者が相互に分かちがたく結びついている。
    生活科改訂のポイントにおいて、各観点におけり実施状況について述べる。身近な環境や自分についての気付..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。