R0703言語学概論第2設題 合格 A判定 2016年度対応

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数918
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2016年も同じ設題です。
    人間の言語に共通する特徴のうち恣意性・生産性について説明しなさい。
    テキストを的確にまとめました。
    本論文の構成
     恣意性は日常生活において使いなれない言葉のため、恣意性と生産性の辞書的意味について述べる。
    第1章 恣意性と生産性
    第1節 恣意性
     恣意性を

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    人間の言語に共通する特徴のうち恣意性・生産性について説明しなさい。
    本論文の構成
     恣意性は日常生活において使いなれない言葉のため、恣意性と生産性の辞書的意味について述べる。
    第1章 恣意性と生産性
    第1節 恣意性
     恣意性を辞書で引くと、自分だけのかってな考え。その時どきの気ままな思いつき。
     気ままな心。自分勝手な考え。
     自分の欲するままにふるまう心。気ままな考え。自分勝手な考え。
    第2節 生産性
    生活のもとでとなる仕事をすること。商売、家業。
    第2章 人間の言語
     「動物園で飼育されている動物は、飼育員や客の言葉がわかる。特に、アシカショーなどのショーを行っている動物は、人間の言葉がわかるからショーができる。」 「ソフトバンクCMの犬などタレント犬や、タレント動物は、スタッフの言葉がわかるから、名演技ができる。」などと、思う人も少なくないだろう。
     実際、動物は人間の言葉がわかるのだろうか。例えば、犬を飼っている人が大声で離れた処にいる犬の名前を呼ぶと、犬は離れていても走り寄ってくる。大声で、話していても寄ってこない。つまり、犬は自分の名前と、雑談を聞き分けているのだろ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。