国公立、関関同立、早慶上理レベルの大学院受験必勝法

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数2,486
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    大学院受験必勝法・修士課程と博士課程のしくみについて
     高校受験・大学受験は、塾・予備校・家庭教師・学校で教えてくれます。しかし、大学院受験はどうすれば良いのでしょうか?
     書店に行けば、大学院受験について抽象的に書かれている本はありますが、具体的な合格方法を伝授してくれる本はありません。
     そこで、大学受験の必勝法を具体的に説明します。
     最初に自己紹介をします。私は、大学院(修士課程・マスター課程・博士前期課程)を受験する際に他大学を受験しました。そして、夏に大都市部にある難関私立大学(MARCH明治・青山・立教・中央・法政レベル)に合格しました。しかし、家庭の経済的事情により、親から「私立よりも国公立に進学して欲しい。」と言われました。そのため、秋に地方にある国立大学院を受験し合格しました。その地方国立は寮もあり、経済的にも負担が少ない大学院でした。翌年、地方国立大学院に進学し入寮しました。
     では、どうやって難関私立大学院や地方の国立大学院に合格できたのでしょうか。それは、アルバイトをしていた塾に地方国立大学院出身の人がいて相談したり、大学のゼミの先生に相談したからです。
     修..

    コメント1件

    relax 販売
    大学院受験は、受験料だけで3万円から3万5千円もかかります。
    さらに、交通費や宿泊代も。

    受験料を無駄にしないためにも、この資料をご活用ください。
    2010/01/14 20:19 (6年11ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。