S0606 美術概論1 合格 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数145
ダウンロード数34
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    【1・2枚目】平成20年度版小学校学習指導要領(図画工作)が目指している、児童の作品や活動における評価の在り方について論じなさい。その際、必ず「新しい学力観」「評価基準」について言及すること。
    【3・4枚目】平成20年度版小学校学習指導要領・教科目標として掲げられている「(子ども達が)つくりだす喜びを味わう」にせまるための授業構築の要件につて、あなたの考えを具体的に述べなさい。
    テキストを中心にまとめました。学習指導要領を参考にしました。 
    「学習指導要領ができるまでには、文部科学大臣の諮問、中央教育審議会教育課程部会での議論・答申などを経て、文部科学大臣による新学習指導要領等の公示に到る」(

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【1・2枚目】平成20年度版小学校学習指導要領(図画工作)が目指している、児童の作品や活動における評価の在り方について論じなさい。その際、必ず「新しい学力観」「評価基準」について言及すること。
     「学習指導要領ができるまでには、文部科学大臣の諮問、中央教育審議会教育課程部会での議論・答申などを経て、文部科学大臣による新学習指導要領等の公示に到る」(文部科学省HP)
     「今回の改定は平成20年1月の中央教育審議会答申を踏まえ
    ①教育基本法改正等で明確となった教育の理念を踏まえ「生きる力」を育成すること、
    ②知識・技能の習得と思考力・判断力・表現力等の育成のバランスを重視すること、
    ③道徳教育や体育などの充実により、豊かな心と健やかな体を育成すること、
    を基本的なねらいとして行ったものである。
     平成20年1月に答申を行い
    ①改正教育基本法等を踏まえた学習指導要領改訂
    ②「生きる力」という理念の共有
    ③基礎的・基本的な知識・技能の習得
    ④思考力・判断力・表現力等の育成
    ⑤確かな学力を確立するために必要な授業時数の確保
    ⑥学習意欲の向上や学習習慣の確立
    ⑦豊かな心や健やかな体の育成のための指..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。