《ミトコンドリア脳筋症》

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数232
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ミトコンドリア脳筋症についての概要をまとめたもの

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ミトコンドリア脳筋症                 
    症状
    ミオパチーとは…神経の異状によること無く、骨格筋そのものの支障によって、筋萎縮や筋力低下などの症状を呈する疾患をミオパチーという。運動障害の原因には運動失調や不随意運動のような運動の調節障害によるものを除けば、上位運動ニューロンの障害、下位運動ニューロンの障害、神経筋接合部の障害、そして、骨格筋の障害によるものと大きく4つの原因に分けられる。
    ミオパチーの症状… ミオパチーの症状としては筋力低下が非常に重要である。ミオパチーに含まれる大部分の疾患で筋力低下が主徴となる。ただし,筋力低下というのは何もミオパチーだけに特異的な症状ではない。上位運動ニューロン障害や,下位運動ニューロン障害の場合も,筋力低下はみられる。したがって,ミオパチーによる筋力低下と,こうした神経障害によって生じる筋力低下を区別しなくてはならない。これらとの鑑別は,筋力低下の仕方や,その他の随伴する症状によっておこなわれる。ミオパチーの筋力低下でいちばん大切な所見は,「近位筋優位の筋力低下がみられる」という点。近位筋というのは,殿部や腰部の筋肉,ないしは肩の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。