教育を受ける権利について述べなさい。

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数723
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育を受ける権利について述べなさい。」
     人間らしい生活を営むために必要な権利(社会権)の1つとして「教育を受ける権利」がある。憲法第26条第1項は、「すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する」と定めている。この権利は国家に要求できる権利ということから、受益権として考えることもできる。
     国は社会権を満たすために、教育制度を整えること、教育条件を整備することが必要である。また条文にある「法律」とは、教育基本法、学校教育法などの教育関係法をさし、これらの法律で教育についての事柄を定め、「教育を受ける権利」を具体化している。
     同条第2項ですべて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。