高齢者福祉と保健・医療の連携について

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数566
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    高齢者福祉保健・医療

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.連携の必要性
     高齢者やその家族が抱えるニーズは多様である。例えば病気の予防のための健康診断を受けたい、病気を治療してほしい、リハビリテーションや在宅サービスを受けて自宅で生活を続けたいなど、これらのニーズは、高齢者福祉、保健、医療の各分野に及ぶ。このような彼らのニーズに適切に対応するためには、各専門職が別々に対応するのではなく、連携が必要である。例えば病気やケガに対しては医師だけでは不十分であり、医療専門職によるチームアプローチが必要になってくる。また、健康面での問題がある程度解決したとしても、生活に支障のある障害の残存や、生活環境の整備、言い換えれば、QOLを目指したチームアプローチと..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。